印刷料金の特徴

ハードディスク

価格設定に関する仕組みとは

宣伝やイベント告知などでチラシ印刷を活用する場面は少なくありません。もし大量のチラシ印刷物を作成するならば、印刷業者の力を借りると早くて便利に済ませられます。ところで、チラシ印刷物を業者に依頼するときに気になるのが価格ではないでしょうか。印刷業者の中にはユーザーからの注文を取りやすいように、激安価格で注文を受け付けるところがあります。そのような業者ではインターネットからの注文なので、価格が一覧となっていて分かりやすいという特徴があります。このような激安の印刷業者にチラシ印刷を依頼する場合、価格に関する基本的な知識は知っておくと良いです。例えば印刷部数でいえば、注文数量が多いほど、1枚当たりの単価は安くなる仕組みです。例えばB4サイズの印刷物を注文する場合、100枚だと15,000円であっても、1,000枚ならば25,000円というケースも少なくありません。両者の単価を比較すると、明らかに1,000枚で注文する方がかなりの激安となっています。また、納品までの期日で価格設定が大きく変わるケースも少なくありません。例えば、同じ印刷物や部数で注文しても、受付後3営業日後の納品ならば20,000円であるのが、受付後翌営業日の納品になると25,000円に上がることは良くあります。そのため、期日に余裕をもって注文した方が、結果として激安となるのです。このように、チラシ印刷の価格には様々な仕組みがあるので、リーズナブルに注文できる方法を考える必要があるのです。